読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アックス92号!


発売日からだいぶ日にち経っていますが
今発売中のアックス92号。
今号はいつもに増して面白い作品がずらっと並んでいる気がしました。
特に唸ったのはまどの一哉さんの「月にお願い」という短編。
感動して、感想みたいのを書こうと思って文章作ったんですが
なんか少し偉そうな気がしてきたので消しました。
簡略して言うとですね、
すごいものを見てしまったとしばらく震えた。そんな具合であります。
あと太田基之さんの「残余地さん」
甲山弓さんの短編三つとても面白かったです。
新人賞を受賞された作品もエネルギッシュにおもしろく。
他にも挙げ始めたらキリがないほど。
ベンチウォーマーズのほっかほっか通信という連載で
今回「アックスで活躍されている先生方が使っているペンを大公開」
というアンケート特集が組まれており
恐れ多いですがわたくしも答えております。


このブログで宣伝をしたとこで効果は0か1ぐらいと思いますが
毎号読んでる私がびっくりするぐらいおもしれ〜と思った今号なので
宣伝してみましたよ(^(工)^)


お正月あたりに葛飾のおばあちゃんから
「これで絵を描く道具でも買いなねえ〜」ともらったお年玉の1万円で
ずっと始めたかった透明水彩の絵の具やらそれ用の筆やらを買った、
のは約2か月前のこと。
絵の具をパレットにだして1日かけて乾燥させ
これでいつでも透明水彩できるぞと準備を整えたのは良いけれど
1回練習として触った以来部屋の隅に置かれたままになっている。
お〜いここにおるで〜と出番を待っているかしら。
透明水彩のことを思い出すたびおばあちゃんにもらった1万円で買ったことも
もちろん思い出すのですごく申し訳なくなるのだ。
今ある用事を片付けたら透明水彩する約束を自分と結びます。


瀬戸内の海はたまらなく良い。
ずっとこのままこのあたりで一生を終えたいとかなんとなく思う。
5月も過ぎれば、緑が青々と輝いていて綺麗です、うっとり〜。
アボカドも順調に育っています。また後日写真を載せます。