MAY


残像と幻影


谷山浩子のMAYて曲が大好きなんです
斉藤由貴バージョンは更に好きなんです
若き日の美しくも可憐な彼女が歌うことで最強の歌になってる
(谷山さんバージョンはもっと究極に純粋な気がするそれは谷山浩子にしか歌えない世界)
少女の恋の歌
私は少女なんて生き物とは程遠いんだけども、それでも完全に歌の世界に引き込まれてしまうから
まるで一生に一度の人生最大の恋をした気分になるよ
「男の子目線のMAY」を頭の片隅に覚えてるか分からんぐらいぼんやり入れといて描いた絵
本当はほとんどお笑いラジオ聴きながら描いた絵。。

ぺったんこのどら焼き


だいぶん前の話なんですがイオンで大量に余ってた半額のどら焼き。
これ定価は120円ぐらい、このぺったんこの存在感の無さで120円は高いと思った。
このどら焼きの製造工程で、袋詰されたどら焼きを床に並べて一つ一つ踏んでいく担当の人がいるんじゃないかと想像しました。
それぐらい不自然な奇妙なぺったんこ加減でしたわ。

味はクレープ的で美味しかったです。

漫画掲載のお知らせ。

今月25日ごろ発売の青林工藝舎発行のアックス116号に「ある浮遊」という漫画が載ります。
良ければ読んでください。
好きな物やりたいことホームセンターで貰ってきたダンボールに詰め込んだような漫画になったかなと自分では思います。
なんだそれ。どこかへ届くかな。
アックスマンガ新人賞の選考結果も載ってます。新人賞の漫画も審査員方の選評も毎年楽しみに読んでいます。
自分の描く漫画、描きたい漫画と照合して大きく納得したり反発心燃やしたり。どちらにせよエネルギーに成るのです。
わたしはおよそ(ちょうどかも)10年前のアックスマンガ新人賞で佳作の賞を頂きました。
月日の流れにはまあまあびびりますが、10年前のバイタリティ強過ぎだった己には負けたくない今なのです。
とにかく面白い漫画が描きたいわ。


ダイオウグソクムシくん、たまにの食事に讃岐うどんを食す。の巻

写真多め。

小さな恋のメロディ。みたいなの。


今暮らしている守口市のお隣の市、門真市を歩いていたら
ティラノサウルストリケラトプスを見つけてうおおお!となって

そういえば海洋堂の本社って門真市だったなと思い出す。

海洋堂本社の建物が煉瓦造りでかっこよくて隣の公園から写真を何枚も撮った。


ちゃんと撮れなかったけど正面の紫色のガラスとその奥にそびえる大魔神も異様な光景でかっこよかった。
ばちぼこかっこいいよ。

ネットで探したら綺麗な画像たくさんでてくるのでちゃんとみたい人は検索をどうぞ。
正面の写真撮ろうとした時、帰宅するクリエイターな雰囲気が凄いアーティストみたいな
我が道を行くぜ的な風貌の金髪長髪の男性が建物から出てきて、
ああいう人が働いていてフィギュアとか作ってくれているのか、なるほど、服装とか見た目とかすごく自由な社風なんだな、
さすが海洋堂だわスゲエい!かっくいい!と合ってるか知らないけど
再びうおおお!っと興奮した。

2017-02-28

明けましておめでとうございます。
って一応言っておこう。。。
もう2月も終わり。

こんな布団が欲しい

布団に潜って寝たい人って一定数いると思うんですけど
布団にもぐったら次第に息苦しくなって結局顔だして寝なきゃいけない
良い感じに布団かぶったまま寝てしまったら「ぶわああああああ!」って感じに飛び起きる羽目になるし。
アイマスクは付けてる感が苦手だしタオルを顔に被してもすぐに外れてしまってダメ。
それにやっぱり布団に潜って寝るのはそれ以外の物で顔や目を覆うのと違って全身包まれる何か安心感がある。
私は今しゃーなしでこんな感じで寝てるけど↓

夏場はこの寝方でも良いんだけどこれだと肩出やすくて冬場は冷える。
だからやっぱり上に書いたような布団が欲しい!
布団もぐる派の人達、もぐり族も割といると思うし
この案ってもしかしてすごい良いんじゃないのって思って特許取ろうかななんて冗談半分で思って
人に話してみたら「特許とるのって10万とかそれ以上お金かかると思うけど出せるの?」と問われ
ほとんど諦めてしまったのでした。

裁縫が出来たら自分のだけでも作れそうな気はする。


この冬
ノロウイルス(多分)に2回もかかって嫌になった。
競馬をすごく久しぶりに再開したけど一週に一度、数百円が無くなっていくだけの感じ。
だけど嬉しいことも沢山あった冬でした。

訂正

アックス114号発売中です。
漫画に誤植が2点ありました
読んでくれた方、これから読んでくれる予定の方、目を通してくれると良いのですが。訂正です↓
36pの3コマ目「私の部屋の隅に」となっているところは「私の部屋の隣に」が正しく
62pの5コマ目「自ら笑ったり」となっているところは「自ら失ったり」が正しいです。


福井行った時、小浜市のうるしだるまの職人さんとお話しさせていただきましたがエネルギーが凄かった。力強い方でした。
職人さんのように力強いうるしだるま、すごく良い。
写真に写っているのは手頃なお値段の可愛いうるしだるま。
大きなものは表情が更に良くてかっこ良くていつか手にしたい憧れです。

お知らせ。

やっとこ漫画掲載のお知らせが出来ます。
今月21日発売予定の青林工藝舎のアックス114号に漫画が載ります。
「十三の夜」という漫画です。
大阪の阪急十三駅界隈が舞台です。
かれこれ7年ぶりの作品なんです、ブランクとかいう言葉で片付けられる年月なのでしょうか、再デビューの気持ちですよ。
これに伴いペンネームを少し変えました
まだ慣れませんが今日から世良田波波としてよろしくお願い申し上げますm(._.)m




先日大阪から車で福井県に行きました。
ソースカツ丼食べたかったけど火曜日はどこのお店も定休日で、商業ビルのフードコートでソースカツ丼食べました。
なんか切なかったけどなかなか美味しかった。
桃太郎電鉄が子供の頃から大好きです。
未だにやるぐらい好きです、マニアの方には到底及びませんが。今年はスーファミ桃鉄2と、やっとUSA版買ってやりました。
桃鉄2は全物件制覇できないシステムでそれを知った時とてもショックでした。
全国の都道府県の地理や名産、産業とかは桃太郎電鉄で勝手に学んでいました。
クイズ番組見てて私でもその分野はよく答えられるのです。
福井のソースカツ丼桃鉄でもお馴染みの物件で、よくゲーム内で食品の賞をとって臨時収入もらえる良い物件だから特に印象強く覚えていました。
前々からソースカツ丼食べたかったんだよ。
また福井へ行きたい。ソースカツ丼再挑戦と恐竜博物館へ。



若狭湾が綺麗だった。
小さな入り江に小さな港町がぽつぽつとあって美しい町だった。
美しき福井。